営業車(エブリイバン)にフィルム貼り


 連日の猛暑。エブリイバンにフィルムを貼りました。

 Amazonさんに出店しているフィルム専門業者さんから、エブリイ用のカット済みフィルムを取り寄せてたんですけど、なかなか暇が取れず。そのうち貼ろうと思ってるうちに暑くてたまらなくなってきました。

 下は完成後。けっこううまく貼れています。若い頃に貼ったカリーナサーフは、初めてで貼り方が良く分からなくてメタメタになったもんです。
 
 風が大敵です。最初屋外でやってましたけど、無風と思ってもそれなりの風があります。車庫内に移動しての作業となりました。

PH19-08-03_00.JPG



 一人ではつらいと思います。ちょっとした風でヒラン。接着面がお互いに張り付き、クシャクシャになります。長女と次男に手伝ってもらいながらの作業となりました。はじっこをもってもらうだけでいいです。

 また、ハイエースの床貼りでもそうでしたけど、ちょうどの形に切るのが一番大変。2千数百円で買えるのですから、絶対カット済みを買った方が良いです。

PH19-08-03_07.JPG


 スプレーボトルに400ccの水を入れ、中性洗剤を1滴。

 ガラス面にもフィルムにもたっぷり水をかけながら作業します。


 セカンドシートの右サイドガラスは位置決めでちょっと思った通りに行きませんでした。窓の開け閉めを想定して、上を少し空けてから貼り付けたら、下が少し長すぎて水を抜くのが大変。結果的にうまく修正できたと思いますけど、初めての方は上をキッチリ合わせたがいいかも。

 また、子供達も最初の一発目という事で少し空気残りが発生していました。
 (キレイに水を抜いてしまうと、剥がして貼り直しは難しいと思います。私達もやり直したかったものの、やめておきました。よっぽどしっかり見ないと分からないレベルでしたし。)

 ゴムパッキン(ゴムモール・ウェザーストリップ)を外してから貼りましたが、金属面に当たる音が割れそうで怖い。一人、反対側から押さえてもらいました。

 リアのクォーターガラスの方が簡単です。最初はこちらから始めた方が良いかも。

PH19-08-03_11.JPG


 後ろを貼り始めて、上から貼ってくのか下から貼ってくのかで一瞬躊躇。確か順番があったはず。説明書を確認したら、上からが正解ですね。

PH19-08-03_10.JPG


 機械でのカットはキレイ。ほれぼれする合い方。こちらは貼るだけで楽チンです。

PH19-08-03_09.JPG



 最初に貼った窓だけ、数ミリの空気がポツポツ見られますけど、それ以外の窓はかなり仕上がり良く出来ました。

 子供達に感謝です。



☆ 吟味された味 京まち 京ぎん 熊本の仕出し 弁当、鉢盛、会席のお店 ご指定の場所まで配達致します ☆

☆ 九州産はちみつのキューミツ ☆ 

http://www.kyo-bento.jp/
https://itp.ne.jp/info/431612306128550470/



にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 熊本(市)情報へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0